So-net無料ブログ作成

高卒限定の介護雇用事業―北海道釧路市(医療介護CBニュース)

 北海道釧路市はこのほど、新規高卒未就職者に対象を絞った介護雇用プログラム事業を開始した。働きながら「ホームヘルパー2級」の資格を取得するというもので、対象を高卒に限定した取り組みは全国でも珍しいという。

 同事業は、市内の介護老人福祉施設と介護老人保健施設で介護補助業務などの職場実習をしながら資格取得を目指すというもの。資格取得に必要な講義の受講時間も勤務時間とみなされ、給与の支給対象となる。

 対象となるのは今年3月に高校を卒業した市内の居住者。市内10施設がそれぞれ1人ずつ募集する。応募期限は5月10日。

 北海道では一般を対象にした介護雇用プログラムはあったが、対象を限定するのは初めて。釧路市は昨年11月末時点で、高校生の就職内定率が北海道平均を約5ポイント下回る40.5%だった。


【関連記事】
介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件を決定―厚労省
キャリアアップシステムの導入で報告会―全老健
介護職員の「キャリアパス要件」ガイドラインで中間報告―経営協
介護職員の「キャリアパス要件」、年度内に決定
介護職の人材管理制度、「3年以内に確立を」―福祉医療機構・千葉氏

郷田九段、寝坊で不戦敗のペナルティーでファンと対局(スポーツ報知)
<辻食文化賞>奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…(産経新聞)
<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)
CO2排出への影響は限定的=高速無料化で試算−国交・環境省(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。